グループで集まって住むことが可能か?

97歳母の介護をしていると、これからの社会について考えます。

10年後には、市内であっても、多くの地域で高齢化がさらに進み、高齢者だけの世帯もさらに増える。

 そのために、行政サービスも飛躍的に増加する。

だとすれば、高齢者だけで住む単独の住宅ではなく、互いに気心が知れた人が集まって住むという動きが広がっていけばいい。

こうした住み方が必要だとすれば、行政が後押しする必要があると思います。今は、原子化の分裂だけが広がっているだけなので。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください