9/30から、「教室に来てはいけない対面授業」実施します。オンライン授業見学者募集中!

後期の大学の授業が始まっています。私も今週から授業が始まりました。

ある大学の授業は、対面授業なのですが、「教室に来てはいけない対面授業」を実施します。

対面授業と言えば、「教師」と「学生」が「教室」で学ぶものという前提がありますが、この前提はコロナ禍で崩れたと思います。もちろん、学びの場ですから、教師も学生もいます。

私は、以前から教室に限らない、社会のいずれでも起こる学びの場が大切だと言ってきました。コロナ禍になって、対面授業からオンライン授業に移行するにあたって、これまでのリアルの場からオンラインの場へと広がってきたと思います。

後期授業は、対面授業になる大学も増えていますが、以前の対面授業をそのまま実施するのではなく、オンライン授業で広がった学びの場をどのように対面授業に生かすのかを考える必要があります。

もちろん、以前のような対面授業をされる方も一生懸命考えて実施されるのですから、それは尊重したいと思います。対面で出会った話したいという気持はよくわかります。ですので、たとえ、クラスターが起こってもそれを責めるようなことはしてはいけない。

私は、コロナ禍でおこなわれたオンライン授業の中で再発見した、教職員・学生の生命や健康を守る中でこそ学びの場が存在することを最優先したい。

健康を守る中で、学びの場を開くためには、教室に集まらないで学びの場を作ることです。

つまり、「教室に来てはいけない対面授業」です。

教師の私は教室にいます。しかし、学生は教室にはいませんが、オンライン参加しているのでオンライン上で授業が行われています。

オンライン上であれば小人数の密なコミュニケーションも気兼ねなくできます。前期にもそれを経験したので実証済みです。

後期も大学に正式に承認をもらって実施します。この大学ではこの形式でやりますが、別の大学では完全オンラインの授業を実施します。

さらに、私の授業の場合、「教師が教えない授業」を実施します。

 その代わり、学外からの授業ボランティア中心で授業をおこないます。

どんな授業なのか興味がわいた方は、9月30日から始まる授業にオンライン参加下さい。

水曜日午前中と夕方におこないます。以下から申し込めます。https://peatix.com/event/1642429/view皆様、お待ちしています。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください