Learning Workshop Lab9月例会               「スポーツメソッドから考える人材教育」

Learning Workshop Lab9月例会

「スポーツメソッドから考える人材教育」14138942_1082061058548880_390805819_o

【同志社大学ソーシャル・ウエルネス研究センターとの共催企画】

ご案内:
多くの国民が熱狂・感動したオリンピックも4年後のTOKYOを一層の楽しみにさせてくれましたが、ここで活躍したアスリート(競技者)たちは、一般の国民では想像できないほどの練習を重ね結果を導きだしました。スポーツで結果を出すことと仕事で結果を出すことは共通点が多いものです(オリンピック選手になることではないんです。)

サッカーをやった人は練習やプレーを通じてサッカーができる人となりました。仕事も営業を業務として経験した人は営業のできる人となります。でもレベルは、サッカーも営業も一緒で個人差があるわけです。

これを埋めるために必要な要素はたくさんありますが経済的、環境的なものを除くと“練習”が多くのアドバンテージを与えてくれます。

練習とは「正しいことを繰り返す」ことです。この結果を導くエッセンスをスポーツメソッドを使って解説します。

是非、教える側も教わる側も仕事のヒントにしてください。

*スポーツに詳しくない方にもわかりやすくお話させていただきます。

では、是非ご参加ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
正式の参加申し込みは、以下からです

http://bit.ly/2cddEyy
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ゲスト:稲葉真二さんのプロフィール:
伏見桃山城下、荒物屋の長男として生まれる。高校時代は、部活が水球と水泳で、趣味はPUNK音楽とお笑い(吉本芸人と漫才したこともある。)企業の末端従業員から企業ヒエラルキーを昇りながらも、他業種へ転職し、また一から昇り直す、を7回繰り返す異色のビジネスプランナー。

8回目として、9月から自ら四条烏丸至近で「Business Council Office 178」を設立し、バーとビジネスコンサルと仕立屋が同居する異色のスペースを開設している。そのかたわら、京都ジョブパークや大学でキャリア形成の講師を務めている。2016-07-23 16.11.58

▼この例会は、こんな方に向いています
1. 金メダリストの練習と自分自身の仕事とのつながりに関心がある人
2. 例会のふわっとした雰囲気が好きな方
3. 稲葉節を聞いてみたい方
4. オーガニックワインに興味のある方

▼日時
10月1日(土)(12:30 受付開始)
・第1部 13:00〜17:30:ワークショップ
・第2部 17:30〜20:00:夕食

▼会場
同志社大学大学院総合政策科学研究科
京町家キャンパス「江湖館(こうこかん)」
http://sosei-si.doshisha.ac.jp/files/map-koukokan.pdf
京都市中京区衣棚通丸太町下る西側
地下鉄烏丸線「丸太町」(4番出口)下車です。

▼ 参加費
正会員          3,000円
一般(非会員)       4,000円
学生                        2,500円
同志社大学関係者        2,500円

※参加費は、第一部(ワークショップ) + 第二部(夕食) の合計の参加費です。

▼ 一般社団法人産学教育研究機構(通称:BAR)の正会員(年会費 5000円)も募集しています。
参加費割引などの特典が受けられます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
正式の参加申し込みは、以下からです
http://bit.ly/2cddEyy
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夕食には、料理とワンドリンク(オーガニックワイン)が含まれます。ワインは、オーガニックワイン輸入業者「Diony」さんから届けられる選りすぐりのワインです。社長や会社の方がワインのうんちくを語ってくれます。毎回、このワインを楽しみに来られる方が多いです。

▼主催 一般社団法人産学教育研究機構
Learning Workshop Lab例会企画メンバー(筒井、西垣、外崎)
メール: Learning.Workshop.Lab@gmail.com(@を半角に)

カテゴリー: Learning Workshop Lab, アクティブ・ラーニング, 人材育成, 企業, 大学, 高校 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です