【2015年前期、京都精華大学「グループワーク概論」を教員と一緒に創りませんか? 】

来年度前期、京都精華大学人文学部「グループワーク概論」を私と一緒に創っていただける授業協力者3〜4名を募集します。15週間、教員と一緒に、授業設計・準備・実施・検証する学外からのボランティアです。

既に3名の希望者がありますので、後、1名の希望者を募集します。2014-12-15 19.13.19

この授業は、対人コミュニケーションの改善を授業目標として、グループワークと反転授業を中心にしたアクティブラーニングと反転授業を組み合わせています。

4月10日〜7月17日(金)4限(午後2時40分〜4時10分)開講です。
昨年の授業は、以下の動画で見られます。
http://bit.ly/1tOKnvY
教員が授業の最終責任者ですが、その下で、できるだけオープン、かつフラットな形で授業設計・実施・振り返り・改善をおこなっています。

授業協力者の募集対象者は、学生、院生、30歳代前半までの社会人です。経歴は問いませんが、たとえば、
・ 教員志望の学生・院生は、指導案が書けることが役立ちます。
・ ワークショップやプロジェクト企画の経験は役に立ちます。
・ 教育問題やソーシャルイシュー(社会課題)に関心の深い方
・ アクティブラーニングや反転授業という未来の仕組みに興味のある方
・ 何よりも学生と共に学ぶ気持ちをお持ちの方
にお勧めです。

ただし、授業期間15週にわたって、報酬が伴わないボランティアでの参加ですし、最終的には教員の権限下での活動となります。しかし、この活動ほどボランティアの自主性が認められている活動は他には類がありません。

もしご興味のある方がおられましたら、連絡ください。
是非お待ちしています。

■ 交通経路
地下鉄「国際会館」駅から、無料スクールバス運行
http://www.kyoto-seika.ac.jp/about/access/

■ 連絡先
京都精華大学人文学部教員 筒井洋一
【追記】
授業ボランティアを授業協力者(Creative Team:CT)と呼んでいます。半期毎に交代しますが、これまでは半期毎に3〜6名のCTが担当しています。

今期の見学者はのべ120名です。これまでの授業協力者数・見学者の実績は以下の通りです。

授業協力者   見学者(のべ人数)
2013年前期    3名         95名
2013年後期    4名         65名
2014年前期    6名         70名
2014年後期    4名        120名

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です