【アクティブラーニングの現場:大学編】 【関西大学商学部「ラテンアメリカ経済とビジネス」】

授業第三回が終了しました。

授業の概要については、見学者のYumiko Hiraiさんが
ブログにまとめていただいています。翌日にアップされるという実に素早い対応で感謝の言葉もありません。

ゆみろぐ「CTと見学者で作る!「ラテンアメリカ経済とビジネス」@関西大学第3回」
http://bit.ly/245QoUy2016-04-21 16.30.39 2016-04-21 16.27.11

見学者も学内教員を含めて10名来て頂き、グループワークの時には見学者も入って頂き、学生の学びに協力して頂きました。

反転授業、授業用SNS、見学者、授業協力者(Creative Team:略称CT)など新しい要素が加わったことで、学生がどのように対応するのかが問われます。

教員、CT、学生の連携が試行錯誤の状態ですが、ここからどのように変容するのかが注目です。

見学を希望される場合には、事前にお知らせ頂けるとありがたいです。

【授業概要】

「ラテンアメリカ経済とビジネス」(略称:ラテ経)
期間:4月7日から7月21日までの15週間、
時間:木曜日午後4時20分〜5時50分の90分間
場所:関西大学千里山キャンパス
第2学舎2号館(C棟)2階C204教室
http://www.kansai-u.ac.jp/Fc_eco/campusmap/

早めに来られた場合、C205(ゼミ教室)にいます。2016-04-21 16.32.11 2016-04-21 16.31.41 2016-04-21 16.32.49

カテゴリー: アクティブ・ラーニング, 反転授業, 大学 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です