過去の取り組み

筒井洋一の研究・教育グランドデザインと協力のお願い

自分の将来を開拓するための、「好奇心」と「やる気」と「努力」があれば十分です。NPOと情報とリテラシー概念図:リテラシーを持ってNPO,情報に接近していこう

市民的リテラシー(表現力)を持って、NPOとサイバースペースの接点を探ります

Ask for Intersection at NPO and Cyber Space from Citizen’s Point of view

NPOの視点から、

Go from Citizen’s Point of view (NPO:Non-Profit Organization)

サイバースペースへ、

Go into Cyber Space

コンピュータ(マッキントッシュ)を活用して、 進んでいきましょう。

Go with Macintosh

1.過去のプロジェクト

2004年:

2004年以前:

  • 2000年~03年:情報化社会における市民の政治参加の変容過程──NGO/NPO と通信ネットワークの連関―
  • 2003年~04年:情報化社会における市民参加とNPOの公共圏
  • 2003年~04年:NPOマネジメントプログラムのe-Learningコンテンツの作成
  • 2003年~05年:NPO活動におけるコンピュータ・インターネット活用実態調査および利用技能開発
  • 2003年~05年:グローバル時代における人間存在と国際関係論
  • 2003年~   :e-LearningツールWebCTの社会科学分野への活用その他、市民メディアや情報関係のプロジェクトに関わっています。
2.協力者の作業
  • NPOとメディアに関する知識習得と実践的な活用(文献読解、NPOや市民メディアでの実習、ボランティアなど)
  • NPO・メディア・コンピュータ関係者との共同研究補助(インタビュー録音、テープ起こし、ビデオ編集、書類・データ作成)
  • 研究室のコンピュータネットワークやAV機器の維持・管理
  • 研究室の整理整頓・連絡事務(電話の応対、文献リスト作成、お掃除など)など、
  • なんでも経験だと思って手伝ってください
3.協力者に必要な物
  • NPOと情報とリテラシー(表現力)に関心があること
  • 「好奇心」と「やる気」と「努力」
  • 筒井のつまらないギャグにもつきあえること
4.不要な物
  • 自分のコンピュータ。情報館の素晴らしい設備があります。
  • NPOやコンピュータの操作経験(最低限のことは教えます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です