19後期授業ボランティア募集(5)ボランティアはどのように集めるのですか?

過去6年間、大学の授業に学外からボランティアを募集する試みをしてきました。
「一体どうして集めるのですか?」と聞かれますが、「本気で集めようと思えば必ず集まります」と答えにもならない答えをしてしまいます。

でも、実際にそうなんです。「集まらないかもしれないとどうしよう」と心配するならば「集めるための呼びかけをしましょう」こう言っても、ほとんどの人は、私の言うことを信じません。

過去6年間、集まって来た事実は揺るぎません。秘策はありません。ひたすら、念じながら告知します。あちこちに告知はおこないますが、「あなたに来てほしい」と私からお誘いしません。

過去にお誘いしたこともありますが、あまりいいことがないので、お誘いはせず、ひたすら自分の熱情を告知に託します。

その結果、ご協力により、今年はほぼ集まりました。

「ボランティアをしたいので、是非参加したい」という方ばかりが集まりましたよ。
パチパチパチ!ありがとうございます。

そんなことで、今後希望者がおられても、後、1名で限度かと思います。

結果論ですが、おじさんが多いので、残り一名は違う方がいいなあと思いますが、それはまたその時に。いずれにしても、お急ぎください。ボランティア同士で早めに準備に入りたいので。ご報告と共に、お礼まで。

カテゴリー: Zoom, アクティブ・ラーニング, 反転授業, 大学 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください