【京都の大学でボランティア主体の参加型授業を創りませんか? 授業ボランティア募集!】

2013年から過去5年間、ボランティア主体の参加型授業を創る学外からの授業ボランティアを募集してきました。

授業は教員がした方がうまくいくと考えがちですが、過去の経験から言うと、教員がやった方がいい部分と、そうでない部分があります。

経験のある教員の授業は、授業設計されて安心感があります。
しかし、ボランティアが授業をすると、教員ができないような素晴らしい挑戦をしてくれて、結果的に、学生の変容が大きくなります。

特に、学生の学びの同伴者としてボランティアの力は圧倒的です。私は、毎回、ボランティアから多くの学びを得ています。

私の授業では、
ボランティアは、教員の補佐ではなく、独立した存在として、大学や学生の学びに関わることができます。
授業も常時公開していますので、学外からの見学者も多数来られます。
自分で創った授業を大学で実践できるという、こんなチャンスは滅多にありません。

ボランティアは半期交代しますが、過去30名以上が参加されています。毎期3名程度で、1名でも実施します。

ただし、授業は9月〜来年1月までの毎週15回実施されますので、何度かの不参加はあっても、最後まで一緒に創っていける
方にお願いしたいと思います。

過去の授業動画:
http://bit.ly/1tOKnvY

授業関係者と一緒に以下の本を出版しました。

筒井 洋一他編著
『CT(授業協力者)と共に創る劇場型授業―新たな協働空間は学生をどう変えるのか』東信堂、2,160円
http://ur0.link/LxOb

後期授業は、以下の二大学で実施します。
ボランティア希望者は、いずれの授業でも選択可能ですが、できるだけ早めにお知らせください。
一緒に授業を創るためにも、互いのことを知る時間が重要ですから。

ということで、以下の授業にボランティア参加希望の方は、
筒井までご連絡下さい。Zooか、お目にかかって相談しましょう。

連絡先
1.メール ytsutsui@gmail.com(@を@に変更)
2.Facebook「筒井洋一」 友達申請後に、メッセージを下さい

お待ちしています。

実施大学
1)大谷大学「大学の学びを知る」(毎週火曜日15回)
初回開講日:9月25日(火)午後4時20分〜5時50分
最終開講日:来年1月15日 (火)午後4時20分〜5時50分
授業概要 :
「現代社会の諸課題に対して、チームの力で課題解決をおこなう」
本講義では、対人コミュニケーションとチームビルディングの手法を学び、現代社会で必要とされるチームで問題解決に取り組める能力を養うことを目的としています。

2)京都工芸繊維大学「リーダーシップ基礎2」(毎週水曜日15回)
初回開講日: 10月3日(水)午後5時50分〜7時20分
最終開講日:来年1月29日(水)午後5時50分〜7時20分
授業概要 :
「自分が学びたい授業を自分で創る」
チームのパフォーマンスを向上させるファシリテーションのスキルやマインドを学んだ上で、学生自身が学びたい授業を実際に創る

追記:
1.この授業には、毎回、学外からの見学者が来ます。
2.授業シラバスは提出済みですが、毎回の授業設計・運営は柔軟に対応できます
3.授業ボランティアには謝金は出ませんが、食事会などで配慮します。
4.Zoomなどオンラインへの公開も検討しますが、それは可能な時だけです。

カテゴリー: Learning Workshop Lab, アクティブ・ラーニング, 反転授業, 大学 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です